Utility/Other

Mac SierraでFireworksやCS6を使う方法

わたしは約20年間もWindowsユーザーだったのですが、
この度MacBookPro(Sierra 10.12)をメインPCに使用することにしました。
トラックパッド最高ですね。

浮かれつつも早速Adobe系のインストール作業を進めていたのですが、
Fireworksのダウンロード元が見つからない、
更にはやっと見つけたものの、エラーが出てインストールできない
という問題が発生しました。

この2つの問題点の解決方法を記載します。

ちなみに、サポートは終了しているとはいえ、
未だに結構Fireworks使用のデザイナーや代理店は多いので、
これをインストールしておかないと仕事にならないわけです。

Fireworksを含む旧バージョンのダウンロード元

これがなかなか見つからなかったですが、
Adobeの公式サイトのページからダウンロードが可能です。
https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/cq07260817.html

mac/windowsそれぞれ分かれていますので、該当の必要なソフトをダウンロードしましょう。

1. ダウンロード後は解凍し、インストールに進みます。
 ※ここでエラーが出た場合は、下記の対策をしてください
2. インストールの方法の選択画面では、「サブスクリプションを開始する」を選択して進んでください。
 ※AdobeIDを持っていて、Creative Cloud メンバーシップで毎月支払っている前提だと思われます
3. 無事インストール完了すれば、起動できるはずです!

インストーラーが初期化できません

解凍後、インストールしようとした時に「インストーラーが初期化できません」というエラーが出た場合、
下記の流れで作業します。

1.Java6ランタイムをapple公式のこちらのページからインストールする
これは、レガシーソフトのサポート用のアプリケーションのようです。
2.キャッシュのクリアが必要だそうですので、セーフモードで再起動します(電源オンする時にShiftも押す)
3.セーフモードで起動後、普通に再起動し直します
4.Fireworksのインストーラー(赤いフォルダみたいなやつ)を右クリックし、「パッケージの内容を表示」をクリック
5.Contents>MacOS>Install をダブルクリック

以上でエラーが出ずにインストールが開始されると思います。
お試しください。

Screenshot吉田哲也ブログ

吉田哲也ブログさんの記事を参考にさせて頂きました

ScreenshotWEBPAPRIKA

WEBPAPRIKAさんの記事を参考にさせて頂きました

Screenshotソフト価格

ソフト価格さんの記事を参考にさせて頂きました

URL
TBURL

Leave Comments

*
*
* (公開されません)

※日本語が含まれない投稿は送信できませんので、ご了承くださいませ。

Category List

Return Top